北海道中頓別町にある「道の駅ピンネシリ」。施設案内、オートキャンプ場、ふるさと生活体験館、コテージ予約など

明治時代中期に枝幸地方で起こったゴールドラッシュがきっかけで、
現在の中頓別町域の和人開拓
(※)の歴史が始まりました。

※「和人(わじん)」とは北海道歴史上の民族的な呼称で、北海道の先住民族であるアイヌに対し、
本州からの開墾で移り住んだ「大和民族」ことを示します。

砂金掘り疑似体験(夏季のみ)

道の駅ピンネシリでは、
砂金掘り疑似体験を行っております。
料金は1回500円。


中頓別町と砂金の関係については、こちらのページをご覧ください。
中頓別町とその周辺枝幸地域における砂金の歴史についてご紹介しております。


■砂金掘り体験の様子

ペーチャン川の砂金掘り場に行く予定の方はぜひ練習してみてはいかがでしょうか?
(道の駅での砂金掘り疑似体験は冬季間はお休みしております。ペーチャン川の砂金掘り体験場は、毎年7月中旬〜8月中旬の営業となっております。)


関連情報 
 砂金ラーメン 砂金の町中頓別町で2007年より販売しているインスタントラーメンです。
 塩味のさっぱりとしたスープで、スープの中に入っている金が見えるように 竹炭を使った黒い麺が特徴。

1食入り袋 330円(税込)
2食入り箱 830円(税込)です。
 
 【新商品】砂金カップラーメン  道の駅の人気商品砂金カップラーメンが、カップラーメンになって2017年7月28日新発売いたしました。
 ホタテ塩味スープと、イカ墨を練りこんだ黒細麺と柔らかいチャーシューが美味しいさっぱり系ラーメンです。
 スープの中の小さな金箔を見つける感覚は、中頓別で体験できる砂金堀りをイメージさせる商品となっております。
 1個400円(税込)で、ふるさと納税の返礼品としても利用されています。
 地方発送も承っておりますので、道の駅ピンネシリまでお問い合わせください。
 中頓別町のペーチャン川砂金掘り体験場は、毎年7月中旬から8月中旬までの1か月間ほど営業しております。
 開場時間9時〜16時30分
 (天候や川の水量によっては休園する場合があります。)
 ペーチャン川では今でも砂金を採ることができます。常駐の管理人がご案内いたします。
 営業期間中は砂金掘り用の長靴、カッチャ(鍬)、ゴールドパン(篩皿)は一式500円(税込)で現地で貸し出しも行っています。
 採った砂金は瓶に入れてお持ち帰りも可能です。瓶は200円(税込)です。
 中頓別町市街地から車で10分ほどの川原にあります。
 是非、宗谷に来たら、中頓別で砂金掘りを体験してみませんか?
 
 
寄り道
売店
特産品・おみやげ
散策コース
 敏音知岳
 旧敏音知駅跡
遊ぶ
 砂金掘り疑似体験
 パークゴルフ
 遊具
自然体験はそうや自然学校へ
お食事・日帰り温泉はホテル望岳荘へ
お泊り
コテージふるさと生活体験館
オートキャンプ場
ホテル望岳荘
ご案内
施設案内各種利用料金
なかとんべつ情報
 スポット
 イベント
アクセス
リンク集